スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Position Zero

modo の Position Zero について、いまいち理解していなかったので、まんまと躓きました(^^;)。

こちらのブログを参考にしてようやく理解。

Zで行こう!

どう躓いたかというと、messiah に持っていったところ、服だけがずれて読み込まれてしまったのです。

事前に、[トランスフォーム]から[フリーズ]したのですが、どうも手元を誤って[ゼロ]を選択してしまったようで、実は、Position Zeroができてしまっていたのが原因でした。

見た目には、フリーズされて(プロパティの値が0になって)いるように見えているので、何故、ズレて読みこまれるのか判らず、setup tabまで見に行ってしまったのですが、良く判りませんでした。
それもそのはずで、messiahの問題じゃなくて、modo側での操作ミスが原因でした(^^;)。
[チャネル]をよく見なさい!って感じですね。

時間がかかってしまったけど、setup tab を 調べにいったおかげで、hairガイドが、modo → messiah → modo の連携OKということが判ったのでよしとしましょう・・・。

messiah と modo

購入してから放置しまくっていた messiah を使うことができましたよ(><)
http://www.youtube.com/watch?v=1t43KoraZW8&feature=player_embedded

さて、忘れないうちにメモします!

messiahは、メニューが多すぎる(というか3Dソフトは、皆、こんなものかなぁ)ので、メニューがどこにあるのか探して、操作を覚えるまでが一苦労でした。公式の messiah のドキュメントが、私には見辛すぎて、気力を失いかけました。

そんな中、 modo - ABC (モデリング・チュートリアル)のおかげでなんとかなりました。ありがたいです。

残念なことに、こちらのブログで紹介していた MMD のミクのサンプルをちびに躍らせたところ、動きが奇妙すぎてしまいました。等身の所為ですね…(^^;)
修正するのはちょっとキツかったので、MMDのサンプルは断念して、手付けでとりあえず動かしてみました。

操作性についての感想はというと・・・

私は、Poser や DAZ|studio も使っていますが、少なくともボーン編集は messiah が圧勝だと思いました。
他の作業も、作業中に落ちる確率は似たりよったりですので(きっぱり)messiah は悪くないかも・・・です。
$40で買えちゃった方は、一度は使ってみると良いと思います。(絶対、私みたいに未だ使ってない人がいっぱいいると思われ・・・w)

Walkerも$10とかそのくらいで売ってくれたら良いのになぁw

modo501

modo501にアップグレードしました。

使ってみた感想です。

40Xには戻れないーwww

まず、Ray GLがナイス過ぎです。
そして、レンダリングが体感できる程度に早くなってますね。

ためしに、本当に401出始めの時にレンダリングした 9Spheres.lxo と時間を比較してみたところ、レンダリング時間が 1/2 になってました。
しかもFurオブジェが増えていたというのに・・・ちらほらと爆速だと聞いていたけど、確かに早かったです。

自分の作ったシーンなども幾つかレンダリングしてみたところ、401に比べて、バンプ設定が、キツ目になるようですね。透明度の設定も違うようなので、目が光って怖い怖いw
このあたりは、要学習のようです。

この正月休みは、寒いし、体調もあまりよくないので、引きこもって遊ぼうと思います。

Marvelous Designer

luxologyのフォーラムで、Amazing clothes designerというスレがありまして・・・
リンク先のMarvelous Designerを見てみたら、あれ?DAZとか言ってるぞ!というわけでトライアルをダウンロードして使ってみました。

作ったのは、M4用フリフリシャツ(女物は他の人が作るだろうしw)
objで書き出してmodoでレンダリングしてみました。

frillShirt(modo)

…で、使ってみた感想です。
このソフト的に、一番、肝だと思われるパターン編集がなんだか弱いと思いました。
意味の無い無駄な操作をしないと、再ロードしなかったりして、まだベータ?!といいたいところがてんこ盛りな気がします。

そこに目をつぶれば、クロスのシミュレートの速度はグッジョブです。
ただ、フリルを重ねて仕込んだりすると、マシン負担が半端なかったりします。
なので、操作手順を誤るとすぐに固まります。ご利用は計画的にという感じでした。
まぁ、これは他のソフトのクロスシミュレーションでも同じ事がいえますね。

Poserユーザさんにオススメできるかというと、今は買うのは微妙かも(^^;)
もう少ししたら、D|S用のプラグインを出すとか何とか言ってるので、待ったほうが良さそうですね。
(D|Sのクロスの本体は、このソフトだったようです。知らなかったよ。)
トライアルで試してみると判ると思いますが、布を重ねた部分などのエクスポート時に、UVがつぶれたりします
その辺を修正でき、かつ、
初歩的な洋服の型紙の書き方を知っていて、マシンスペックが揃う人は遊んでみると面白いですよー。

(追記)UV は、var.2.59 で書き出したら問題なく書き出せるようになっていました。

おまけ。
フリフリシャツをPoserで着せてみたところ。
Poserのクロスだと遅すぎなので、イラッとしてコンフォーム服にして着せました。
シミュレートするなら、Marvelous Designerが良いかも。

frillshirt(Poser)

modoで、髪の毛

このキャラクター、久方ぶりにレンダリングしましたよ。
レンダリングするにあたり、modoで黒髪を作りました。このくらいなら、あっさり出来るのが嬉しいです。

作ってみた感想ですが…整っていない系のヘアスタイルの方が、断然、作りやすい気がします。逆に整っている髪の毛は、板ポリでも良いのかもーなんて思いました。

asty
プロフィール

seisui

Author:seisui
Doblogブログが壊れたのでここからFC2にお引越ししました。過去記事もインポート済みです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。