スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクエスチームロースターで唐揚げ(試行錯誤中)

ルクエのスチームケースを愛用しているので、姉妹品(?)のスチームロースターも購入してみました。

↓これ


Lekue (ルクエ)【日本正規品】スチームロースター ピエデラ(ブラウン) 62105Lekue (ルクエ)【日本正規品】スチームロースター ピエデラ(ブラウン) 62105
Lekue

商品詳細を見る


早速、唐揚げを作ってみました。

もも肉を油で揚げるの時と一緒の下ごしらえにして、試行錯誤中です。
各回、2,3ヶづつ入れてます。


油小さじ1を鶏肉の上からまわしがけして、500W 6分加熱。

6分経つ前に、バンバンはねるので、実際には4分程度で出してしまいました(^^;)。
肉には火が通っていて、肉自体は美味しいです。ただ、衣にところどころ、粉っぽさが目立つ感じでした。
また、油ギッシュになってしまい、からっとはならなかったです。


油なし、500W 4分加熱。
もともと、むね肉自体の脂があるので、油はなしにしました。
粉っぽさを改善するために、油がハネはじめたら(大体2分半過ぎたくらい)一旦止めて、ひっくり返してみました。

油がないほうが、明らかに、べちゃっとしないです。
粉っぽさの方は、大分減りましたが、まだ、肉の上側に、ところどころ残ってました。
カラッとしている感じは、部分的にはありましたが、全体的にはイケてないです。


スプレー式の油を肉の上側のみに、さっと一吹きして、500W 4分加熱。
粉っぽくなっていた部分に、必要最低限の油を追加。
その後、500W 4分加熱。

粉っぽさが減りました。
カラッとしているのは、前回同様、一部分だけです。


スプレー式の油を肉の上側のみに、さっと一吹きして、500W 4分加熱。
唐揚げ粉をハケで落として、必要最低限に。
その後、500W 4分加熱。

これで、粉っぽくなくなりましたが、カラッとしている部分がなくなってしまいました。
その上、かなりハネるようになってしまったので、途中で何度か開けました。
それで気が付いたのですが、2分くらいで既に肉の中に火はとおっているような感じでした。


スプレー式の油を肉の上側のみに、さっと一吹きして、500W 4分加熱。
唐揚げ粉をハケで落として、必要最低限にしました。
カラッと具合は、加熱時間に影響があるのだと思ったので、500W 2分加熱、300Wで2分加熱しました。

前回同様、粉っぽさはないのですが、カラッとしている部分がなかったです。


ためしに、⑤の条件の加熱時間を300W 4分にしてみました。

カラッと感が悪化しました(^^;)
強いWで加熱したほうがカラッとはするみたい?


ためしに、⑤の条件にして、ハネる音がしたら油を拭いてみることに。

油はねが少なくなりました。
油がハネる要因は、鶏肉地震の油分のようです。
相変わらず、カラッと部分は改善しません。

もう、試食するのがムリなので、ここで終了にしましたw

油がほとんど必要ないのと、ハネてもレンジの中なので、やけどの危険が少ないのは魅力的ですよね。
油で揚げたのと同じものになるとは思わないけれど、もうちょっと、カラッと感が出たらなぁと思います。
一部分はカラッとなるだけに、悔しいです。どうしたら良いのでしょうね・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisui

Author:seisui
Doblogブログが壊れたのでここからFC2にお引越ししました。過去記事もインポート済みです。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。