スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MDのマニュアルの補足

MDのマニュアルは、Poser7、DAZ 3.0 で説明しているようです。
D|Sの3.1が出たので、ちょっとだけ、補足してみます。


D|S 3.1 でのFigureのCOLLADA形式Exportについて。

D|S 3.1だと、MDのマニュアル画面と、ちょっとだけExportメニューが変わったもようです。
DAZ COLLADA を選択して、オプション画面でGeneric COLLADAを選択すれば、デフォルトオプションでOKです。
あとはMDのマニュアルどおりとなります。
ちなみに、Surfacesのチェックをつけておくと、Export先と同階層にテクスチャフォルダが出来ます。
外すと、テクスチャは既存パスが指定されます。
また、Morphs タブにある Combine morphs にチェックをつけておくと、デフォDAZ Figureではなく、キャラモーフ付きで出力できます。

20110306_01


・・・ただ、D|Sの書き出しの仕様が変わったらしく(?)MDで読むと透明マップが正しく抜けません。
MDで服作りするだけなら、まったく問題ないのですが、気になる人は、以下の方法で修正可能です。

1.透明マップのファイル名で検索して、transparentオプションを探す。
2.オプションの値を以下のように変更する。
A_ONE(αチャンネル)

RGB_ZERO(BGBチャンネル)


ポーズファイルについて。

Poserでシミュレーションするより、MDでシミュレーションするほうが、布をめくったり結んだりと色々出来て楽しいので、私は、ポーズ付けまでMDでやってから、書き出してレンダリングしてます。
現時点では、D|S、PoserのPoseファイルは、MDでは読めません。
(プラグインを作ってくれるとかくれないとか・・・時々フォーラムでも話題にあがってますが、2011年3月の現時点ではプラグインは、ありません。)
そこで、ちょっと面倒ですが以下のようにしています。

1.ポーズをつけたFigureを、COLLADA形式でExport。
2.MDで、Avaterとして読み込む。
3.MDで、Poseとして書き出す。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisui

Author:seisui
Doblogブログが壊れたのでここからFC2にお引越ししました。過去記事もインポート済みです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。