スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック From ぽざくら

ぽざくらのもうひとつの自分のブログからトラックバックしようと試していたところ・・・ぽざくらは、内部だけ有効みたいです。
(ぱいんさんへの私信:駄目だったわー(><))
前は使えたように思えたのになぁ・・・いつから駄目になったのかしら・・・。
折角の面白い仕組みなので使えないのが・・・残念です。

ちなみに、トラックバックとは・・・
引用( e-Wordsより)
ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリンクを張った際に、リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。

ブログを使っていても、この機能を使わないでいる方が多いようです。
ブログポータル内限定でしか使えない場合や、個人的に禁止している方も
多いもよう。

ひとつの話題から逆リンクで結ばれていくのって、なかなか面白い事だと思うのに
なんだか敷居の高いものだと思われているように思います。
掲示板に書き込みを残すより、遥かに控えめだと思うのですがどうでしょうね(^^;)。

トラックバックを送る上でのマナーがイマイチわからないからなのかなぁと
思ったので調べてみました。ここなんかをご覧になると良いかも・・・。
[ブログとは?]がわかりやすかったです(^^)。

このページにもあるように、記事を引用した上で、トラックバックを送るのが
一般的なトラックバックのマナーです。

でも、個人的に、引用は、モノによるお話だと思います(^^;)。
記事に関連があればトラックバックOK・・・だと私は思っております。
と、いうのも・・・たとえば、映画関係の感想TBは、自分の感想の引用なんて
されていなくても、大抵は、似たような感想をお持ちの方がトラックバックして
くださるワケです。
要するに、この記事を読んで私もこう思いました!というところが相手に
伝わるかどうかです。引用していれば、流石に伝わるでしょうね(^^;)。

うちのブログは、不本意ながら、エロサイトとかから来るトラックバックスパム対策として
このページのURLが入っていないとトラックバックを拒否する設定にしてあります。
でも、本当はそんなことしたくないのになぁ・・・と思うのです。

心無い人がいるばっかりに、トラックバックスパム対策をしないといけないのが
悔しいなぁ・・・。引用なんて面倒なことをせずとも、似たようなことを思ったときに
ちょこっとトラックバックPingを送信してもらえたら十分なのですが・・・。

何が言いたかったのかというと・・・
トラックバックをあんまり難しく考えずに、私とちょっと似たような事を考えたときには
トラックバックしてもらえらた良いなぁと・・・。
私からのトラックバックも、seisuiもそう思ったのだねと気が付いていただければ
それ以上のことはありません(^^)。

AUTHOR: Kyotaro DATE: 03/20/2006 01:13:10 こんばんは。リンク先のブログ、とっても勉強になりました。
トラックバックの仕組みは知っていたのですが、リンクを通知するための機能だということを初めて知りました。
そう思うと便利な機能なんですね。あまり気構えしないようにします。
(と言いつつ、ぽざくら以外のブログは持ってないので、なかなか使おうにも使えないのですが……(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisui

Author:seisui
Doblogブログが壊れたのでここからFC2にお引越ししました。過去記事もインポート済みです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。