スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場を見てきました。

きゃー。素敵っ!!!こんな工場に行ってみたいです(*><*)。
始終、可愛くてちょっと皮肉の効いたユーモアが溢れてます。
とーっても楽しかったので、オススメの一作です。

ここから下は、ネタバレ注意
ルンバ族、最高です。1人で演じて複数にCG合成、ただし同一顔。
この演出には、弱いです。
クドカンのやじきたの中でもやられたし、キムタクの少年合唱団にも激弱ですから(爆)。
ルンバ族が出てきただけで、大笑いでした。歌うたびに、大爆笑です。そして、あの妙な会話(手話?)の仕草も楽しすぎです。応答していたジョニー様の動きにも笑えます。
デップ氏は、言うまでも無く、素敵でした。何であんな髪型で素敵なんだろう・・・どうして似合うのだろう?と思ってしまいました。台詞ひとつをとってみても常に役に徹していて、良い役者さんだなぁって思います(^^)。ちなみに、エレベーターにぶつかるところは、全部、笑ってしまいました。確信犯だろうなぁ・・・ずるいなぁ(笑)。
子役の子も皆可愛かったです。でも、やっぱり、チャーリー役の彼が一番です。ピーターパンの時は、少し素直になれないようなそんな設定だったのですが、今回は素直な子の役なので、なんともピッタリでした。
それから今回、彼の父役としてリー氏が登場しておりましたが、ラスト付近のあの2ショットは、個人的にハナ丸です。いやー、だって悪役なのに案外良いお父さんって、なんだか楽しい(←大間違い)。悪役というのは、この映画上での役とは関係なくて、リー氏は、スターウォーズや指輪物語の印象が強いので、多分その所為です。ドゥークーが?サルマンが?と思ってしまったワケです。

ティムバートン監督の作品って良いですね。映画の舞台は手作りで、手抜きはしませんと言っているのがひしひしと伝わってきます。やっぱり一部はCGなのだろうけど、へんな合成で済ませたりしてないので、見ていて気持ち良いです(^^)。あのチョコレートの滝も作ったらしいですね。小さい滝ならハウステンボスで見たことがありますが、あの大きい滝をこの目で見たいなぁと思いました。

TITLE: チャーリーとチョコレート工場 URL: http://ayture2.exblog.jp/2678829 IP: BLOG NAME: AYのつれづれ日記 DATE: 09/11/2005 02:41:01 今日は「チャーリーとチョコレート工場」を見てきました。 (初日ということで、結構混んでました) ウォンカのチョコレートに入っているゴールドチケットを手に入れた5人の子供たちが、 世界一を誇るチョコレート工場に招待され、 工場の中でさまざまな事が起こるというお話。 ブラックユーモアも各所にちりばめられていて、意外と面白かったです。 あと本編スタート前に「ステルス」という映画の予告があったのですが、 迫力ありそうで、面白そうでした。 もうひとつは「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画。...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

seisui

Author:seisui
Doblogブログが壊れたのでここからFC2にお引越ししました。過去記事もインポート済みです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。