スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド、見ました。

公開初日に見たのですが、家族につきあったりして、結局3回も見てますw
くまなく見ているつもりでも、見逃してるところが多いという事も判明。
早くDVDを出して欲しいです。

ビジュアル的には、文句なしです。
チェシャ猫が、可愛いったらもう…。(実写版トトロとか、ティム・バートン監督なら作れると、ちょっと思ってしまいましたよw)
そこで不満なのが、グッズです。あのモフモフなチェシャ猫グッズがないのです。
布の猫が欲しいんじゃないのよーーーー。ディズニーさん、出してくれても良いんだからね!

ストーリーは、ディズニーの枠を離れず、ティム・バートン監督のアクの強さを薄めた感じかと…。
赤の女王=ハートの女王ってわけじゃないようで、赤白の女王は、映画オリジナル設定だとか。
他にも、オリジナル設定が多々あり、パンフを見てすっきり納得しました。
超有名な原作があるものから起こすのってたいへんなんだなぁとか思ったり(^^;)。

さて、3回も見ると、流石に字幕なしでも判るというか…英語が聞き取れるようになります。
判ってくると、字幕のがんばり具合と物足りなさが、みえてきます。
ハッターの台詞に頑張った訳がついてるなぁとか…6つの不思議な~の台詞の「朝食」って部分をなんで訳さないのかなぁとか…いろいろ。
予習して聞いてみても、駄目な台詞もありますね(^^;)
残念ながら、赤の女王の「首をおはね!」の部分「Off with her head!」は、どうしても私の耳では聞き取れなかったですよ。
吹き替えだとどうなっているのか気になる…けれど流石に映画館では見ないかなw 次はDVDで!
スポンサーサイト

レインフォールの試写会に行ってきました♪

レインフォールの試写会に行ってきました。
きゃーきゃー。椎名氏と握手しましたよ♪
どさくさに紛れて監督さんとも握手しましたwww
残念ながらゲイリー氏はビデオメッセージでした。
ちぇっ、メキシコで撮影ですか…遠い地にいらっしゃるのですね。
元CIAの方もいらっしゃいました。でも、ずっと職業作家です!って感じに
見えましたwwwまぁ、実際のCIAの人は、案外地味なのでしょうね。
目立っちゃまずいだろうし。

舞台挨拶で、椎名氏がジャケット、ゲイリー氏がセーターを互いに
交換したというお話を聞きました。サイズ…細身だし意外とあうのかしら?
そして、ゲイリー氏は本番中にもふざけたりするとか裏話などもありました。
どうでも良いけど、桔平さんは、姿勢が良い方ですね。
スーツ似合って姿勢が良い人って、大好きですよー(*^^*)

さて、感想です。
私はそもそも、役者で映画を見にいく派なので、椎名桔平とゲイリーオールドマンの
共演というだけで大満足でございます(爆)
ストーリー的には、そこに時間を割くの?という部分もありますが
ビジュアル、役者さん的には丸です(^^)。
ゲイリー氏のキレたCIA具合は良い感じですし、桔平さんのアクションも新鮮でした。

小説は、見ないで行きました。大抵、見ないで行って後から読む方が
良い気がします。今回も、そうなのではないかな?と思ったのです。
近いうちに読もうと思います。
最後の方が、結構あっさりと、えええーーーっという怒涛の展開なのですよ。
私的には消化不良気味。ワンクッションあっても良いかと思われます。
小説を映画に詰め込むのって、やっぱ大変なのだなぁなどど思いました。

テーマ : 報告
ジャンル : 日記

「ヤッターマン」を観てきました

ヤッターマンを観てきました。
連日終電近く+休日出勤の中、この週末は2連休(←何か間違ってる)。
だらーっとしたくて、映画を観ることにしました。(もちろんレイトショー割引です。)
深キョン見たさに、ヤッターマンをチョイス。彼女が見たいだけで
ストーリーはどうでも良いという方は、初めの数分で元がとれます。
特に、ドロンジョ様のバスルームが可愛い!あのフロアごと、ください(爆)。
それ以外の理由で見にいく人は…うーん、ジャニFANとか?でしょうか。

ストーリーの方は…
ヤッターマンを実写化したかった誰かの夢がかなったのかな?的な
どうでも良いところにたっぷり時間を割いてる感が満載でした。
キスシーン、大分いらなくないか?とか、犬、興奮自重とか…。
言っておきますが、これでも褒めてますよww
だって、ヤッターマンってそういうアニメですから!

これは、家族で見にいくと、気まずい雰囲気になるかもしれません。
小学生ウケするようなしないような…そんなお馬鹿加減でした。
パチンコのパの字が消えたら一大事らしいですしwww

脇を固めるのが生瀬さんとケンドーコバヤシさん、阿部さん(サダヲの方です)なので
もうそれだけでカオス。私はサダヲさんが出ているとそれだけで笑ってしまうので
ストーリー後半部分は笑いっぱなしでした。
とにかく、ヤッターマンサイドが影薄いです。特に普通ならヒロイン的
ポジションな博士の娘が、影うっすーーいんです。狙ってのことでしょうけどwww
最後にさらわれそうになるのは、普通のストーリーなら、ドロンジョ深キョンじゃなくて
博士の娘になると思うのだけど、あえてドロンジョが浚われていくところがナイスです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

WALL・Eを見てきました。

ウォーリーを見てきました。

良かったです。
ディズニーなので、ラストで気分が悪くなることはないです。
あ、でも、美女と野獣で野獣が王子になったときは、若干ブーイングでしたが(爆)。

なんであんなに人間くさく思えてしまうのでしょう?
ただのロボットなのに!動きの所為でしょうか。
イヴも、結構、ツンデレで可愛いと思えてしまう(笑)
最後はホロっとさせてくれました。

映画を観終わって、落ち着いて思い返すと…
ディズニーではなくて、映画でもなく小説なんかだったりするならば、
機長さんの葛藤やら、人間達のドロドロを主にするんだろうな…とは
思うけれども…それは、それです。
とにかく、メインがWALL・Eというところがブレてないのが、好印象。
3Dで汚す表現は、難易度高いので、そのあたりも見所でした。

ちなみに、うちの近所では吹き替えしかやってませんでした。
字幕派なので、当初は他所で観ようかと考えましたが
この映画に限っては、吹き替えでもOKですね。
なにせ、まず、主役が長台詞を言いませんから!

レイン・フォール

レイン・フォールという映画が気になってます。
22日に製作発表をやっていたのですね。はぁー、見たかった。

それにしても、この二人が競演するなんてー
http://www.varietyjapan.com/news/movie/u3eqp3000003puh3.html
何かを、念じてしまったかしら・・・いやだって、この競演は
夢にも思いませんでしたよ。
ゴールデンウィークが楽しみっ!!って騒いだら、終わったばっかりだと
突っ込まれました(爆)。

プロフィール

seisui

Author:seisui
Doblogブログが壊れたのでここからFC2にお引越ししました。過去記事もインポート済みです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。