スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quad mesh は、まだ先みたい・・・

Marvelous Designer は 7/9に bate 3.15 の Update が出てますが Quad mesh は含まれていませんでした。
私以外にも待ち望んでるユーザさんがいらっしゃるようで、実は、フォーラムで質問済みでした。
フォーラムのチェックをしなおしてよかったです。
月半ばを過ぎたので気になってたので、あやうく同じ質問をしてしまうところでしたよ。

MDのフォーラム

これによると、Quad mesh の実装は難しいらしくて(やっぱり・・・)もう1ヶ月かかるみらいですね。
ちょびっと残念。

チュートリアルも地味にアップデートされているので、先月あたりからしばらく使ってない人は、見直した方がいいかもしれません。(・・・って、自分のコトなのですがw)

チュートリアル

追記:
先ほど起動しようとしたら、さらに、Update 3.18 がでてました。
スポンサーサイト

MDのマニュアルの補足

MDのマニュアルは、Poser7、DAZ 3.0 で説明しているようです。
D|Sの3.1が出たので、ちょっとだけ、補足してみます。


D|S 3.1 でのFigureのCOLLADA形式Exportについて。

D|S 3.1だと、MDのマニュアル画面と、ちょっとだけExportメニューが変わったもようです。
DAZ COLLADA を選択して、オプション画面でGeneric COLLADAを選択すれば、デフォルトオプションでOKです。
あとはMDのマニュアルどおりとなります。
ちなみに、Surfacesのチェックをつけておくと、Export先と同階層にテクスチャフォルダが出来ます。
外すと、テクスチャは既存パスが指定されます。
また、Morphs タブにある Combine morphs にチェックをつけておくと、デフォDAZ Figureではなく、キャラモーフ付きで出力できます。

20110306_01


・・・ただ、D|Sの書き出しの仕様が変わったらしく(?)MDで読むと透明マップが正しく抜けません。
MDで服作りするだけなら、まったく問題ないのですが、気になる人は、以下の方法で修正可能です。

1.透明マップのファイル名で検索して、transparentオプションを探す。
2.オプションの値を以下のように変更する。
A_ONE(αチャンネル)

RGB_ZERO(BGBチャンネル)


ポーズファイルについて。

Poserでシミュレーションするより、MDでシミュレーションするほうが、布をめくったり結んだりと色々出来て楽しいので、私は、ポーズ付けまでMDでやってから、書き出してレンダリングしてます。
現時点では、D|S、PoserのPoseファイルは、MDでは読めません。
(プラグインを作ってくれるとかくれないとか・・・時々フォーラムでも話題にあがってますが、2011年3月の現時点ではプラグインは、ありません。)
そこで、ちょっと面倒ですが以下のようにしています。

1.ポーズをつけたFigureを、COLLADA形式でExport。
2.MDで、Avaterとして読み込む。
3.MDで、Poseとして書き出す。

ボンネットまで作れなかったーーー

MDのコンテストをやっているので、だしてきちゃいました。
お洋服は、リボンも含めてMDで作りました。

MDのギャラリーページはこちら

MDのコンテストの期限は1月末までということなのですが、明日はお仕事なので、もう時間切れです。
ボンネットまで作れなかったです。くやしーっ!!
でも、アップできなかったら嫌なので、まぁ、参加することに意義があるってことで・・・。

さて、このお洋服は、手習いに、囲み製図を見ながら作ったのです。
でも、囲みって全部が全部親切に書いてあるわけじゃなかったのですねー。
結構、困りました。
囲みで困ったのに、原型から型紙ひける方ってば、すっごいですね。

アバターには、A4を使いました。
当然、日本人サイズが合うわけないので、ところどころ布余りがあって汚ならしくなりました。
これをモデリングで直すのは簡単だけど、今回の意図に反するので、型紙の補正方法を微妙に学習しました。
これで女物も男物に仕立てなおせるかしらん(?)
ちなみに、型紙本も、ポザ服同様、メンズモノは、少ないですね。
テーラードとかそっち方面になっちゃうからでしょうか。

(余談)
modoがイーフロ扱いになるって話、嫌すぎ。
私が持ってるソフトって、イーフロ扱いになる率高いなぁ・・・。

BVについて

Marvelous Designer で BV を追加しても反映されないので困ってました。
日本語で聞けるお仲間もいないので、仕方なく…つたない英語で質問してみました。

回答は、こちら

新しいBVを追加したら、一度、arragenment BV を切り替える必要があるそうです。
これは、バグらしいので、直るよう祈っておきます。
直った暁には、着物用の arragenment BV と point を作り直したいものです。

ついでに、パターン編集機能がもう少し充実すると良いなぁと思います。
modoを触りつつ、このソフトをいじってるから余計に思っちゃうのかもしれませんが…整列機能が欲しいところです。

そんなワケで、和裁はちょっと休憩。
次は、洋裁で遊ぼうと思います。


ちなみに、このソフト。
まだ、日本では50人くらいしか使ってないらしいので、ユーザーの方は、ぜひ、お友達になってやってくださいー。

あけおめ

Marvelous Designer と modo501 で遊んでます。
うっかり Marvelous Designer のユーザになってみました。
某ライブに行けなかった分だと思うと、とっても安い買い物です(きっぱり)
ちなみに、2つのソフトのつなぎには、D|S を使っています。
この2つのソフトの間の場合、Poserより便利な気がします。

さて、作ったメンズ着物絵は、こちらの
ギャラリー
にアップしてきました。

以下、作ってみた感想です。

折角のクロスシミュレートなワケですから、反物から仕立てたように、前身頃、後ろ身頃を分けないことにしました。
デフォのBVは、洋服向けなので胴体に巻くようになっているのですが、着物は、腕にかけていく感じなので、カスタムする必要がありました。
なので、着物を作るにあたり、かなりの時間、BVと格闘する羽目に・・・(^^;)
素直に、前身ごろと分けちゃえば良かったかしら。
そんなこんなで、思わぬところで時間がかかったので、今回は羽織まで作る気になりませんでした。
でも、着物に関しては、モデリングしてPoserで計算するより早いですよ、多分。

結局、満足のいく BV が作れず、最後は手動・・・力技でした。
BVとpointの編集機能がもうちょっと使いやすくなると良いなぁと思います。

あと、いくつか不明点があったので、つたない英語で質問してみたので、親切な方は教えてやってください。
BVへの質問
日本語で教えてもらえると、かなりうれしいですw
プロフィール

seisui

Author:seisui
Doblogブログが壊れたのでここからFC2にお引越ししました。過去記事もインポート済みです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。