スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶賛、肩こり中なのでやってみたこと・・・

随分昔から肩こりする方で、ここ1年くらいは整形外科の
肩こり外来に通っていました。

初診で、レントゲンをとってもらったところ
とーっても判りやすい事に、ストレートネック判定が出ました(^^;)。
背骨も、曲がっているらしく、こちらは、かなり若い頃から
曲がっていたのではないかと言われました。

多分、この肩こりに関連して、首の付け根部分が極端に冷えてしまうので、
この冷えをなんとかしたいのと、痛みを緩和することをターゲットにして
治療を開始しました。

初回は、外科でノーマルに出してくれる痛み止め系の薬を試しましたが、
どうも効果がなかったので、漢方薬を処方してもらいました。
3度ほど薬をかえて、今にいたります。
更に、こっている部分をやわらかくする注射してもらいました。
これで、しばらく、痛みをやりすごしてきました。
ちなみに、希望すると干渉波をかけてくれるので、時間があるときは、
お願いしてました。

ところが、今年の7月の後半くらいから、右肩が「こり」ではなくて
激しく痛むようになってしまいました。神経に来る感じで、痛み出すと
指までビシーっと痛みが走りました。

どんな動きでも痛むわけではなくて、
腕を前から振り上げたりするのは全然痛くないのです。
マウスでクリックすると痛いという、職業柄、仕事いやいや病みたいな
症状なのですw

今考えると、某電車の車内が混んでいて、激しく寒い風があたる場所から
動けずにいたことが数回あったので、その所為かなぁと思います。
仕事は休むわけにも行かないので、おうちでのパソコン作業を
しばらく控えることにしました。
趣味の3D編集するのに、マウスなしは無理です(><)。

8月初旬に、注射をしてもらっても、いっこうに改善されませんでした。
その上、寝ておきたら何かにぶつけたように痛かった日があったので
その日は会社を休んで、整骨院に駆け込みました。

骨が折れてるとかではなかったのですが、先生に状況を説明したところ
「PCに向かって長時間の作業をしているひとは、このあたりが
痛むはず」と先生がおっしゃる部分が、ことごとーく痛かったです。
ついでに、姿勢の悪くて、筋肉がなさすぎると言われてしまったので、
なんとかしてみることにしました(--;)

はじめのいっぽ。痛み止め+バンテリン。

なんとかしようにも痛いので、とりあえず整形外科のお医者様から初期の頃に試して
効果が無かった痛み止めを処方してもらいました。
今回は、効果アリでした。更に、塗り薬もつけてみました。
この手の塗り薬は、人によって効く薬がかなり違うのだとか。
だから種類が豊富なのだと説明されて、最初に選んだのはとりあえず目に留まった
バンテリンです。私は、一発目にして効くのをみつけたので、これを使ってみました。

EMS・・・というか低周波治療。

痛みをとめているだけだと、改善しないのでなんとかしようと・・・。
でも、そもそも筋力が無いのに下手に運動しても、体が動かないですよね。
そこで、低周波治療器と原理が一緒のEMSはどうだろう?と思い、買ってみました。
低周波治療器はひとつ持っているのですが、EMSの方がパワフルな感じが
します。(上位機種なら治療器でもパワフルなのかもね)

姿勢をどうにかしたくて・・・猫背矯正ベルト

EMSというかマッサージ器(?)を1週間以上使い続けた所で、何か変わりそうな
雰囲気を感じたので、猫背矯正ベルトに手をだしました。
パッケージが胡散臭いwとは思いつつも、つけてみると、意外と効果はある気がします。
ちなみに、何故か家族内で流行ってます。みんな、猫背のようですw

何でもやってみようかと・・・ストレッチポール

調子に乗って、これもやってみることに。
器具を何も使わないただのストレッチだと背中のあたりをのばすのが、
なかなか上手くいかないので、大活躍して貰ってます。

ついでに、図書館でストレッチの本やツボの本を借りてみて試したり、会社でも
出来る限り1時間に1回は休憩してストレッチをするようにしてみたところ、
痛み方が変わってきました。

先生がプッシュするので・・・ヨガ

上記の諸々は続けつつ、整骨院の先生がかなりプッシュしているヨガに手を出しました。
お教室に通うとかではなく、おうちで、本を見ながらです。
無印のデフューザーを使いながらだと、なんか体に良さそうな気がしますw

・・・と、現在進行形。
整形外科と整骨院はどちらも定期的に通ってます。


EMS、猫背矯正、ストレッチポール、ヨガの全てサボると次の日に痛くなるので、
どれかひとつは、やるようにしていて、そこそこ続いています。
どれがどこまで効いているかはわかりませんが、何らかの効果はあるようです。

今回の件で思ったのですが、こういうのって、よく続かなかったりするけど、
それってそもそも、そんなに痛くかったのだと思います。
必要に迫られると、結構、できるものですね(^^;)
もう一ヶ月くらいしたら、自宅PC作業というか3Dも再開できるくらいに
なるかしら・・・。
スポンサーサイト

Paypalアカウントに不正アクセスされました(解決済)

誰かのお役に立つかもしれないので、ブログに書いておきますね。
2012年10月時点の情報です。

Paypalから取引についてのメールが来ていて、
また、フィッシング詐欺だろうと思ったのですが
載っているURLは本物っぽいので、念のため
ブラウザから正しくログインの上、確認してみました。

メールは本物のPaypalからだったようで、取り引き履歴を見たところ
あきらかに不正アクセスでした。げー(--;)。

もともと、高額取引のために使っていないので、すぐに上限に
ひっかかって差し止められたようです・・・が、姑息にも
全額払い戻しせず、一部払い戻しして姑息にも小額をいただこうという
取引をしてきたので、ペイパルのセキュリティセンターに訴えることにしました。

そのまえに、パスワード変更とセキュリティの質問の変更をしました。
ついでにemailも変えようとしたのですが、解決してからの方が
無難だと思って、こちらはそのままに・・・。

Paypalのページは、普段は日本語ページを使っているのですが、
どうも、こういったトラブルの場合は英語サイトに飛ばされてしまうようです。
アカウント制限された後にログインして、トップ画面で面食らった方は、
電話での問い合わせをした方が無難です。
ちなみに、私も最終的に、電話で問い合わせましたが、
ネイティブ(もしくはすごく流暢な)日本語オペレータさんに対応していただけました。

さて、電話での訴え方は・・・

①サポートの画面の下のボタンをクリックします。

20121011_01.jpg


②ログイン画面が出るのでログインします。

③6桁のコードと、カスタマーサービスの電話番号(2つ)が出てきます。

20121011_02.jpg


電話番号のひとつは、フリーダイアルじゃないので、
混雑していない限りはフリーが良いかと思います。

6桁のコードは、問い合わせの途中で使うので控えておいてください。
あとは、電話でガイダンスどおりにすれば、オペレータさんに繋がります。
平日の日中帯に、電話が出来るなら、こちらからがスムーズだと思います。


それから、英語のページでの訴え方ですが・・・

①ログインして、画面上部のナビゲーションリンク部分にある
Resolution Centerをクリックして次の画面へ。

②Resolution Centerで下記のボタンをクリックして、次の画面へ進みます。

20121011_03.jpg


③ここで、どうするのか質問選択画面が、表示されます。
私と同じケースの場合は、許可してない取引のレポートを選んで、更に次へ。

④表示された画面上に、トランザクションIDを取得するボタンがあるので、
それをクリックします。別窓が開きます。

⑤別窓に、取引履歴が表示されます。
そこから該当トランザクションIDのリンクをクリックすると親画面に入力できます。
入力し終えたら、親画面のContinueボタンをクリックします。

画面にはIDの入力ボックスは、初期状態で3つしかありません。
リンクから追加可能です。

ここで、疑わしいIDは全て入力しようと試みましたが、自分が決定権を持っているID以外は
エラーになってしまうようです。エラーがないIDだけ入力しました。

⑥内容を確認のうえ、ボタンを押して後は待つばかりです。

画面には、更に追加情報を入力できる欄があります。
書いておいて損はないです。
私は「不正アクセスして返金してきたけど、地味に一部返金とかマジないわー」
みたいなことを入力して、おきました。
中学生レベルの英語で十分通じるようなので、書ける事は書いておくべきかと。
ちなみに、できたら日本語で返信して欲しいと書いたのですが、華麗にスルーされましたw

これで、1日後にはちゃんと差し戻しをしてもらえましたが、
その後、微妙なフィッシングメールが来てしまいました。
タイミングがタイミングなだけに、念のため、電話での問い合わせもしました。
問い合わせには、それなりに時間がかかるので、有給休暇をつかっちゃいました。
(単に休みたいだけとも言うw)

大昔に作ったアカウントで放置していたので、パスワードがセキュリティ的にイケて
なかったのかなぁと反省してみたり。
あと、胡散臭いメールでも(失礼w)フィッシングメールじゃないケースもあるので、
取引履歴は、随時、見たほうがいいですね。

電話オペレータさんに、アカウントの制限はどうしましょう?とたずねられたので
とりあえず、直近で取引の必要がないので、このまま制限をかけておくと伝えました。
オペレータさん曰く、制限を解除したいときは、またお電話をくださいとのことです

100均でお人形の髪の毛風なものを…

Seriaをふらふら見ていたらこんなものがありました。


サイズが、なんかいい感じw
興味本位に、手にとってレジにgo!

人間さま用の金具がついていたので、人形に傷がつきそうな感じだったため、外してからつけてみました。



8インチのサイズ的にはいいかもだけど、整えてあげないとアレですね。人間の髪の毛のお団子用ですし当たり前ですね。

まぁ、この金額なら髪の毛を切る練習とかにはいいかもしれないです。あと角度限定で撮影などもw

フリークドールのワークショップ 更にその後

途中経過!

ジェッソでベースを塗ったところです。



20120301.jpg

やーっと、ここまで来ましたよー。

顔は、多分かなり変わってる・・・はずです。ついでに、首の間接部は作り変えました。
何だか、3Dのモデリングの勉強にもなった気がします。BJDとかも、もっと正しく使えそう。

3Dと違って、UNDOできないので(当たり前w)デジカメで撮った画像をphotoshopで加工してみて、どうメイクしようか考え中です。

ちなみに、お試し用の球を作っておいて、やや濃い目の赤を入れてみたところ、うちにあるメイク用スポンジと相性が悪いみたいで綺麗にならなかったです。
リキッド用だとダメなのかしら・・・。
まったくもう、photoshopだとブラシがいっぱい使えるのになぁ・・・って思ってしまいます。

フリークドールのワークショップその後

先月の21日に、オメガアルゲアで清水先生のフリークドールのワークショップがあるという事で、行ってまいりました。
(日記にしてないけど、先月は佐吉邸訪問とか金爆の武道館、苗場のROENTGEN NIGHTとかがあったので、毎週、妙なテンションでしたw)

さて、このワークショップ。当日、お人形が持ち帰れるというお話でした。
初心者というか、全く球体間接人形作りなんてやったことない人が、参加して大丈夫なんだろうかと思いましたが、6時間かけて、なんとかボディをつなぐところまでこぎつけました。

でも、オメガさんは良い雰囲気の場所で、とても明るい所ではなかったのが災いいたしまして、家に帰って見てみるとフリークだけども、これは無いでしょ!というような塗りムラだらけでした。

もうね、潔く解体することにしました(^^;)

私のモノですしね、いじり倒そうと思ったので、くっついた双子ちゃんだった子達をバラしてお耳もプラス。
この時点で、同じ型から作った子なのだと思うけど、大分印象が変わるなぁと思ってみたり・・・。

よし、これで、サロメができるぜw

20120204_doll.jpg

そういえば、3Dでモデリングしている時とは、凹凸のつけ方とか作ること自体は、そんなに違わないですね。
ただ、当たり前なのですが、UNDO、REDOが無いので、常にびくびくしながら作ることに・・・w

それから、首に球体を入れなおすために球を作ったのですが、芯である発泡スチロールを取り出す・・・なんて、こんな作業も3Dには無いものですよね。
この地味な作業をやってみて、これがうまい人は、きっとカニを剥くのもうまかろうと思った次第です。
やすりがけとかで、手の妙な場所が筋肉痛になるし・・・www

メイクまでたどり着くのはいつになることやら。
地味に頑張ろうと思います。
プロフィール

seisui

Author:seisui
Doblogブログが壊れたのでここからFC2にお引越ししました。過去記事もインポート済みです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。